石垣島へ移住前の不安「島の人は冷たいんじゃないか」問題。

石垣島の人は温かい

こんにちは、ゆんたです。

 

石垣島へ移住する前に知人や友人、家族など色々な人と話しをすると思います。

食事のこと、気候のこと、仕事のこと…話は尽きないと思いますが、「島の人は冷たい」って話題にはなりませんでしたか?

僕も移住する前はそんな話を聞いた(された)ことがあります。

 

移住前にそういう事を聞いてしまうと、少し悲しい気持ちになりますよね。

僕は石垣島に移住して一年になりますが「そんな事は絶対にない!島の人は優しい!」と自信を持って言いたい。

今日はそんなお話です。

空港での非常に困った事件

内地に少しだけ帰る知人を石垣空港へ送ったときのことです。

スタバでmacbook開いてドヤろうと思い(やめんか。恥ずかしいわ)、空港の駐車場に車を停めてスタバでコーヒーを飲んでいたんですね。

時間にして2時間くらいかなぁ。市街地にはstarbucksはありませんので、思う存分楽しみました。(ちなみに僕が好きなのはアメリカーノにヘーゼルナッツシロップ追加です)←誰も聞いてへんわ

十分ドヤったし、いざ帰ろうと車に乗りセルを回すと…

 

…キュル…カチッ…

「…あれ?」

 

キュ…カチッ…

…(ファッ!?)

 

「…うそやん」

 

ッパーン!(自分の頬を引っぱたく音)

 

あかん、夢ちゃうわ。

 

メインのライトを付けっぱなしにしていた為、バッテリーが上がっていたのです。

(普通さ鍵抜いたらさドライバーに知らせるためにピーピー言うやん?やけど車の年式が古かったからか知らんけどピーともンーとも全然教えてくれんくてゴニョゴニョゴニョゴニョ)

ヤバイ!駐車料金、どんどん加算されるやん!って思ってしまい、ない頭をめっちゃ頭をフル回転させました。(実際は1日置いたって大した金額じゃないんやけど)

たどり着いた答えは…

レンタカー屋さん、助けてくれるかな…

真っ昼間で人が呼べない状況だったのと、アタフタしていた為、レンタカー屋さんに頼るか…という答えに行き着きました。

レンタカー屋さんの場所を聞きに、近くに停まっていたタクシーのおじぃに話しかけたところ…

 

「ん?バッテリー上がったんね?ケーブルあるから俺が行こうか」

 

もうね、神に見えました。後光がまぶしい!

石垣島だからこその温かさがある

あいにく、僕がこの日乗っていた車がデリカのディーゼルだったので、タクシー1台ではなかなかエンジンがかかりませんでした。

でも「ある程度充電してかけてみよう」「こっちに付けてみたら…」色々と試行錯誤してくださって…

たくさんの人が助けてくれた

それだけでも感激だったんですけど、それを見ていた駐車場ゲートのおじぃが、「こっちのケーブルが太いから、こっち使い!」と、太いケーブルを貸してくれました。

さらには帰ろうとしていたご年配の島の人も、車を停めて助けてくれたのです。

 

デリカちゃんは無事エンジンがかかり、市内に帰ることができました。

もっと石垣島が好きになった

一度は耳にする話で、「島の人は排他的で冷たい」って言うけど、僕は絶対そんな事ないと思う。そら色んな人がおるから、中には意地悪な人もおるかもしらんけど、ごくごく一部やと思う。

島っていう場所やから、そういうイメージが付いてしまうんかな。

そういうのはちょっと寂しいけど、移住したらぜひ自分の肌で感じてもらいたいです。

 

あの時手伝ってくださったみなさん、本当にありがとうございました。

石垣島の「人の温かい心」に触れた1日でした。

 

さ、スタバ行こっかな!(懲りてへんやんけ)

 


石垣島の人は温かい