【初心者のペニー】27インチと22インチどちらを選ぶべき?【27が正解】

NEKO
クルーザーのPenny(ペニー)が欲しい!

だけど、初心者はどのサイズを買えば良いかな?22インチ?それとも27?

今回の記事は、このような「初心者のペニー選びは22インチか27インチ、どちらがおすすめか?」という悩みを解決します。

 

ペニーのサイズ選びは賛否両論ありますが、初心者はどのサイズを選ぶべきか?しっかりと解説していきたいと思います。
この記事の内容はこちらです。
・ペニー22インチ・27インチの概要
・それぞれのメリット・デメリット
・選ぶべきサイズ
この記事を読めば、あなたに合うペニーのサイズを選ぶことができます。

結論から言いますと27インチがおすすめなのですが、なぜそうなのか?初心者目線で僕が解説していきます。

 

ミニクルーザーのペニーは安い買い物ではありません。生涯の相棒になるかもしれませんので、後悔しないようしっかりと吟味しましょう!ぜひ最後まで目を通してくださいね!

ミニクルーザー・ペニー 22インチ (PENNY)の特徴

ペニー22インチ

ペニーを始めた頃の練習風景です。

 

さて、最初のオリジナルである22インチのペニーのスケボーは、今やミニクルーザーの代名詞となっています。ペニー22インチサイズは別名PENNY(ペニー)と呼ばれており、センチ換算で約55.88cm。

 

気持ちよくクルージングしながら、素早く簡単に移動できるのが特徴ですが、やはりバランス感覚が重要になります。

ペニー22インチは収納も便利

ペニー22インチ (PENNY)は、手軽で便利な移動手段を探しているスケーターに一番おすすめのサイズで、使わない時にはバックパックなどに収納出来ます。

 

また、デッキ(足を乗せるところ)がザラザラしていないのでバッグや洋服も傷つけません。

こんな人にもおすすめ

こちらは経験がある人向けです。

  • ファッションコーデのアクセントに
  • オシャレな彼氏・彼女へのプレゼント
  • 経験のある友達へのプレゼント

経験者には、まさにペニー22インチ (PENNY)のスケボーはベストチョイスです。

 

メリット・デメリットは以下をご覧ください。

22インチのメリット

  • スピードが速く、コンパクトなので街乗りに最適
  • 若干値段が安い
  • 持ち運びしやすい

22インチのデメリット

  • テクニックが必要
  • トリックは難しい
  • デッキ面積が狭く、乗りづらい

ミニクルーザー・ペニー 27インチ (NICKEL)の特徴

ペニーのnickel

こちらが僕が持っているペニー27インチです。買ったばかりの時は、外に出るのがドキドキで家でコロコロして遊んでました(笑)

ペニー27インチは別名NICKEL(ニッケル)と呼ばれるストリートクルーザーです。

スケボー初心者の方や普段の足として使用したい方には、ペニー27インチ (NICKEL) が最適ですよ。

ペニー27インチは最高の安定感

ペニー27インチ(NICKEL) は、楽しさや乗り心地を追求するベテランスケーターはもちろんのこと、これからスケートボードにチャレンジしたい!と考えている初心者におすすめ出来る、超安定型のスケートボードです。

もちろんペニー22インチと同様の優れた機能を誇っています。

サーフィンの練習用にも◎

大きいデッキ(足を乗せるところ)は、トリックがやりやすいのはもちろん、バランス等の安定性が増し、スケートボード初心者のお子様や女の子たちにも扱いやすいクルーザーボードです。

サーフィンやボードの練習にも良いですよ!

 

メリット・デメリットはこちらです。

27インチ(ニッケル)のメリット

  • バランスも良く初心者向け
  • オーリーなどのトリックも可能
  • 22インチよりもデッキ面積が広く乗りやすい

27インチ(ニッケル)のデメリット

  • 持ち運ぶのに少し不便
  • 値段が若干高い

【早見表】ペニーのスペック

 

 

22インチ 27インチ
重量 1.8kg 2.3kg
デッキのサイズ タテ57cm 幅15cm タテ68.5cm 幅19cm
トラック(タイヤ)サイズ 3インチ 4インチ
ウイールサイズ 59cm 59cm
乗りやすさ 難しい 初心者向け
価格(モデルによる) 12,600円~ 14,700円~
スピード
トリックのしやすさ
持ち運び
かわいい・かっこいい
安定感

 

ミニクルーザー・ペニーの口コミ

石垣島での景色

僕が住む石垣島です。手前にアスファルトがあるのですが、ここで練習してました。

ほんの少しだけ、僕がAmazonなどで検索した口コミも記載しておきますね。

ペニー22インチの口コミ

プッシュがびびるほど進む進むww
びっくりして最初乗った時に体が置いてかれたのですがw
最高に進んでくれるから楽しい。
私は毎日通勤に使っちゃってます
最高の気分で仕事行けて上がりますよ

ペニー初心者

初めてペニーをやろうと思い買いました。すごく乗りやすく頑丈でさらにスピードもでます!
とても良い商品です。初心者の方はぜひ買うべきだと思います!趣味探しの方やもっとはやく移動したいという方にオススメです!

ペニー27インチの口コミ

pennyで青春カンバック!

年甲斐にもなくスケートボードをしたくなり、pennyを思いつき早速検索。27インチこれは若き頃とは違い鈍い身体にはピッタリ!カラーもblackout!大変気に入りました。お店さんの対応も頗る良し!メット着用で頑張ります。

22インチの物より断然乗りやすいと思います。
22インチの物だとプッシュしかすることがないです。

結論:ペニー初心者は27インチを買おう

ミニクルーザー初心者

↑この日初めて乗ったのに…なぜ僕より上手なんだ。

こんな風に、初めての人でも初日で「乗って移動してみる」という遊びができるのが27インチです。

22インチだとスピードも出るしバランスが難しく、こう上手くいかなかったと思ってます。

ミニクルーザーのペニー練習

余談ですがデッキ(足を乗せるところ)が広いので…初めの頃はこういう遊びもしますよね(笑)

初心者はなぜ27インチなのか?

それは初めから難しいものにチャレンジすると

途中で諦めてしまう

からです。

ペニーの楽しさを感じることなく「あ〜、何か難しいなぁ…」で辞めてしまうのは本当もったいない!

ペニーは22インチor27インチ?:まとめ

22インチは、スケボー慣れしている人にとっては素晴らしいクルーザーですが、初心者にとってはとっつきにくい部分もあります。

 

であれば、初めは安定した27インチで練習し、ゆくゆくは22インチに…という流れが最適!

 

ぜひ27インチからチャレンジしてみてくださいね!

※ちなみに、ペニーや他のミニクルーザーのおすすめを見てみたいという人は、コチラの記事もどうぞ↓

オススメのミニクルーザー

こんにちは、ゆんたろー(@yunta_730)です。   今回は、初心者にオススメのミニクルーザー5選という記事になります。   実は、ミニクルーザー全然興味なかったんです。そもそもミニクルーザー[…]

ペニーのnickel
関連記事

こんにちは、ゆんたろー(@yunta_730)です。   今回は「ドンキでペニーは買ってはいけません」という記事になります。   僕も最初は悩みました。安いペニーもどきで練習しようかと。しかし、周[…]

ドンキでペニーを買ってはダメ

 

MOANAダイビングカレッジ石垣島

僕が石垣島で運営する「ダイビングカレッジMOANA」です。

完全少人数制PADIダイビングライセンス講習専門スクール
本格的な体験ダイビングも開催しております!

ぜひ遊びに来てくださいね。