【購入3年目レビュー】グレゴリーのコンパスは荷物が取り出しやすいバックパック

こんにちは、旅行大好きなユウマ(ゆんたろー石垣島ゆんたろーTwitter@yunta_730)です。

 

今回はグレゴリー コンパス40のレビュー記事となります。(使って2年以上経ちました!)

 

普段使いもできそうなバックパックを探していたところ、グレゴリーのコンパス40を発見しました。

 

これがめちゃくちゃ使いやすかったので、ご紹介したいと思います!(しかもAmazonプライムなので石垣島でも送料無料!)

 

ではでは、今回の記事内容がこちらです。(コンパス30も同じ使用感なので、参考にしてくださいね)

グレゴリーコンパス40のレビュー

・コンパス40の商品詳細
・コンパス40の気になる所や素敵なところ
・コンパス40の使用感

こんな感じで行きたいと思います!

 

YUNTARO
荷物がめちゃくちゃ取り出しやすいので
「あれ?どこ行ったっけ?」というのがなくなりました!
ぜひ最後まで目を通してくださいね!

グレゴリーのコンパス:商品詳細と特徴

グレゴリーのコンパスシリーズには30Lと40Lがあります。今回僕が購入したのは40Lの方ですが、基本的な装備は同じです。

 

公式サイトを参考に商品のスペックを表にしてみました。30Lと40L比較してみて下さいね。

グレゴリー コンパス30 コンパス40
本体重量 760g 980g
容量 30L 40L
サイズ タテ51cm
ヨコ34cm
マチ20cm
タテ55cm
ヨコ34cm
マチ25cm
材質 ナイロン ナイロン
ポケット数 外側2・内側2 外側3・内側3
LCC機内持ち込み

・macbookなどのノートPCの収納可能(保護パッド付き)

・ラゲッジスタイルに大開口するメインコンパートメント

・LCC含む機内持ち込み可能

・40L底部はシューズを入れるコンパートメント有り

 

身長が160cmより低い人には、一回り小さい30Lの方がおすすめです。(僕は168cmの62kg)

 

PCは15インチは入るかと思います。(僕はMacbookエアー13インチ)

 

グレゴリーのコンパス:残念なところ

まずはデメリット・残念なところからいきましょう。実際に使用した中で感じたものです。

長時間背負うのには向いてない

ウエストベルトがないため長時間の移動はキツイかもしれません。

 

「腰で背負う」という恩恵を受けることができないので、登山はやめたほうが良いです。(背面やショルダーストラップはメッシュとなっており通気性はあります)

 

しかしデイリーユースや通常の移動(飛行機やローカルのバス)なら、全く問題ありません。

グレゴリーのコンパス:素敵なところ5つ

 

グレゴリーのコンパス外観

では、素敵なところを5つに絞ってお伝えしますね。

 

・ほとんどのLCC機内持ち込みサイズ内

・重量は1kg以下

・防犯性能の高さ(背面チャックが無い)

・ジッパーは南京錠などでロックできる

・旅行前のパッキングのしやすさ

 

旅をしまくってた時期、様々なバックパックを使いました。

 

ハッキリ言って、バックパックの中ではコンパスが最強だと思っています。

パッキング能力の高さ

グレゴリーコンパスのメイン収納

 

想像してみて下さい。ホテル到着後、ストレスなく荷物を探せることを!

 

「あれ…充電器入れたっけ!?」旅行準備前・ホテル到着後など、全くストレスがありません。

総重量は1kg以下

グレゴリーコンパスのサイドポケット

 

軽くて、重量が気になるLCCでは重宝します。

 

ちなみに写真のサイドにはペットボトルが入る仕様になっております。500mlのボトルの出し入れが簡単で、移動中に便利。

 

底部にはシューズのコンパートメント

グレゴリーのコンパスのシューズ入れ

ビーチリゾートに行くときは、ここにサンダルを入れてます。

 

防水でメインの部屋には汚れが入らないようになっています。(30Lにはありません)

防犯性の高さ

グレゴリーのコンパス外観

背負っている状態では、ファスナーを開けることができない。

 

背中側にファスナーがあり、更に南京錠も付けられますので、スリなどが多い地域では重宝します。

PCも15インチくらいなら入るポケット

グレゴリーコンパスのPCポケット

背中に一番近いポケットにノートパソコンを入れます。

 

15インチくらいまでなら入りそうですし、iPadもいけますよ。

 

グレゴリーのコンパス:口コミ・評判

Amazonの口コミには、ほとんど悪いレビューがありませんでした。

 

一部、抜粋しましたので参考にしてみてください。

出張にも最適
ドンタコスさん

評価: 5ARC`TERYXのCovert Caseと悩みましたが、ポケットの数や細部の作りが自分の好みにあったので購入。結果的にコンパス40にして正解でした。まず見た目がスリムなため今持ってる30Lと大差ないか?と思いましたが、2泊3日分(着替え&パソコン類他)を詰めてもまだ余裕がありました。背負い心地も悪くなく「さすがグレゴリー」ですね!このバッグが初グレゴリーでしたがすっかりファンになりました。

他のレビューも見たい方は、こちらからどうぞ。

 

>Amazonのレビューを見てみる

グレゴリーのコンパスは最強のバックパック

グレゴリーのコンパスを購入して3年目に入りました。

 

素材はかなり頑丈で、多少乱雑に扱っても破れたりしません。カッコいいしずっと使いたい商品です。

 

・ほとんどのLCC機内持ち込みサイズ内・重量は1kg以下

・防犯性能の高さ(背面チャックが無い)

・ジッパーは南京錠などでロックできる

・旅行前のパッキングのしやすさ

 

YUNTARO
入っているモノが見やすいのでストレスがないバックパック。
一度使うと手放さないですよ!

 

ではでは、「グレゴリーのコンパス」レビューはこれで終わります。以上、ゆんたろー(石垣島ゆんたろーTwitter@yunta_730)でした。

 

↓僕のダイビングスクールです↓
MOANAダイビングカレッジ石垣島

僕が石垣島で運営する「MOANAダイビングカレッジ石垣島」です。

完全少人数制PADIダイビングライセンス講習専門スクール
本格的な体験ダイビングも開催しております!

ぜひ遊びに来てくださいね。