超初心者の僕がオススメ!ペニーや安定感のあるミニクルーザー3選!

ペニーのnickel

こんにちは、ゆんたです。

 

ミニクルーザー、全然興味なかったんです。そもそもミニクルーザーって何やの?ってレベルでした。

 

だけど今では手放せない相棒に。

 

実は…2ヶ月前、自転車の前輪がパンクしたんです。で、自転車屋さんに行くと「タイヤ交換しないと無理だよ〜」って言われて。

確かに石垣島のアスふぁrトの熱でやられたのか、めっちゃヒビが入っていました。(アスファルト、直せ)

 

 

交換した翌月、後ろのタイヤもパンクするっていう。

 

「…」

 

それから緊急時の足として、ミニクルーザーの購入を考えるようになりました。

この動画に影響された

まずはこちらをご覧ください。

どちらもペニーの動画ですけど、まさに青春。

 

僕は、スノーボードや普通のスケボーは、全く滑れません。たぶん、バランス感覚悪いんちゃうかな。

動画を観て、カリフォルニアとかオーストラリアって、こういうの似合うなぁって思いました。うん、なら石垣島も…!(強引)

調べていると、youtubeで僕と同じような素人さんが、少しずつ上手くなっていってるんですね。そんな様子をみて、僕もイケるんちゃうかと淡い期待を抱くようになりました。

 

前置きが長くなりましたが、初心者目線でミニクルーザー選びに時間を割きましたので、オススメを3つご紹介したいと思います!

僕でも乗れそうな安定感のあるブランドがありますので、見ていきましょう!

Flip(フリップ)

安定感バツグンのBanana Board(バナナボード)

pennyかFlipかと言われるくらい、人気があるブランドです。

スピードも早く、デッキの上はグリップ力があるのでとても安定しています。

ノーズが少し反っているので、オーリーというトリックがやりやすいそうですよ。

デメリットとしては、ステアリング(曲がる)の性能は若干悪くpennyに軍配があがります。(といっても十分な性能ですけどね)

平均的な値段:10000円〜14000円

globe(グローブ)

人とカブりたくない!そんな初心者はバンタムクルーザーがオススメ。

デッキ幅が17センチとこの3つの中では一番広く、ウィール(タイヤ)の幅も一番広いです。

その分スピード・ステアリングは犠牲になっていますが、安定感はピカイチ。スピードも初心者には十分な性能です。

デメリットとしては重量が重い(2.6kg)という点でしょうか。(pennyの22インチは1.9kg)

平均的な値段:12000円〜16000円(グローブはネットの方が高いかも)

僕か買ったのは王道のペニー

僕は悩んだ末、王道のペニーを購入しました。

どのサイトやブログを見てもペニーが一番高評価です。作り、パーツの種類、ステアリング、スピード…どれも最高の性能と。

それに日本では一番出回っていて、色んなカラーやパーツを選べるのもメリット。

デメリットとして挙げられていたのは「初心者には難しい」という事だけど…。難しいだなんて、そんな事はないですよ。だってこの僕でも乗れてますから。

ラッキーな事に、友人が所有していたので、乗り比べさせてもらいました。ペニー22インチとbanana boardの2種。

乗り心地がpennyの方が好きだったからpennyに決定!(これも好みだと思う)

平均的な値段:9000円〜14000円

22インチと27インチ、どっちがいい?

pennyには22インチとニッケルと呼ばれる27インチがあります。

僕はビビリなので、安定感のある大きめの27インチを注文。

ペニーのnickel

届いた当日は嬉しくて転がしてみたり、一緒に寝てみたりしました。(ゴツゴツ痛いわ)

ペニーのマイアミ

大きいと言っても美崎町に出る時に使用していますし、持ち運びも全然不便じゃないですよ。

日常の足として大活躍してくれてます。

サーフィンもスケボーもスノボーも一切やったことない!って人は27インチ、オススメですよ。

22インチは「バランス感覚は、まぁ自信あるよ!」って人なら余裕だと思います。結局は慣れですしね。

 

ちなみに、こちらが僕と同じ商品です。カラーはマイアミという種類で、裏面のフラミンゴがメチャメチャいけてます!最高!

もっと上手になったら、次はbanana買おうかな\(^o^)/

以上、初心者にオススメのミニクルーザー3選でした!


ペニーのnickel