【超絶景】石垣島の野底マーペーは360度パノラマビューだ!

野底マーペーの眺望

こんにちは、ゆんたです。

 

最近めっきり寒いですよね。ちゃんとヌクヌクして寝ているのに寒さを感じます。

何でやろう。ちゃんとしてるんですけどね、ふんどし。(回してー!)←なにこのツッコミ

 

さて、ちょっと前に野底岳という山に登ってきました。野底マーペーとも呼ばれるんですが、旅行誌などにはあまり取り上げられず、そんなに良いことも書いてません。

 

やけど石垣島をグルっと見渡せるパノラマビュー…絶景じゃないわけがない!

ってことで、野底マーペーがどんだけすごい場所か、自分の目で見てきましたー!

野底マーペーの伝説って何やろう…

野底岳は島の北西部に位置する、標高282メートルの山です。

この場所には昔から伝わるマーペー伝説が残っています。

野底マーペーの伝説

もうね、これ聞いた時オンオン泣いたわ。(嘘つけ。オンオンて)

野底マーペーの言い伝え

昔、琉球王府が「道切りの法」という制度を使い、野底地区に黒島の半分の人を強制移住させました。

マーペーにはカニムイという恋人がいたのですが、命令によりカニムイは黒島に残り、二人は離れ離れに…

マーペーは毎日カニムイの事を想い泣いていました。しかし、どうしても忘れられず、せめてカニムイが住む黒島を見たいと思い野底岳に登りました。

しかし沖縄県で一番高い於茂登(おもと)岳が立ちはだかり黒島が見えません。幾日もマーペーは大声で泣きました。そのままマーペーは祈るような姿で冷たい石になっていたと言うことです。

以来この山を野底マーペーと呼ぶことになりました・・。

…悲しすぎるわ。

マーペー伝説の歌もある

こちらの歌は石垣出身のシンガーソングライター、前花雄介さんがマーペーについて歌っています。

八重山民謡である「つぃんだら節」をアレンジされているとのことです。

こういう伝説や歌を知って登ると、また見方が変わりますよね。

東側のルートは8合目スタート

ここがスタート地点。左のくぼみのようなスペースに駐車をします。テトリスみたいに。(車ヘコむわ)

いやー、晴れてて気持ちいいですね!

野底マーペー8合目

登山道入口の看板。

野底マーペーの看板

この看板の横にある登山道から登ります。雨が降った翌日なんかは、結構ぬかるんでいると思いますから注意してください。トゥルンって滑っちゃうと思います。

野底マーペーの山道

どんどん進んでいきますよー。結構坂道も急なので倒れないように注意が必要です。「山水会」が設置してくださっているロープをたぐりながら登っていきます。

野底マーペーの道

色々な生き物がいる

山の中なのでたくさんの生き物に出会えます。一番印象的だったのがこの子。

野底マーペーのトカゲ

この場で20枚くらい写真を撮りました。(撮りすぎー!)

野底マーペーのトカゲ2

さ、トカゲ君ははほどほどに、行きましょね。

最後はほんま頑張ってくれ!

ある程度進むとこんな看板が出てきます。ここまでくればもうちょい!6分ってこっそり書いてるけど、ここで、だいたい15分位かなぁ。

野底マーペーの案内

さらに5分くらい進むと、もう道が道ではなくなります。「え、ここ進むん?」っていうくらいの草。

野底マーペーの最後の砦

やけど頑張って進んでくれ!ここを超えたら、ここを超えたら…!

断言する。石垣島で一番のパノラマビュー!

草草ロードを超えると…着きましたー!「もう無理…早く座りたい」パワーで乗り切りました。(デブか。どんなパワーやねん)

野底マーペー登頂

先ほどのマーペー伝説が記された看板があったり、登頂記念碑があったりします。小学生でも登ってるんやなぁ…

野底マーペー記念碑

見よこの景色。

野底マーペーの眺望

風がめっちゃ気持ちいい!!

野底マーペーからの眺め

写真だけじゃこのパノラマ感が伝わらないのが悔しい!360度やで、360度!

野底マーペー

空気も澄んでいて、遠くまで見渡せます。足元は岩しかないから気を付けて。

野底マーペーの絶景

あ、於茂登岳とるの忘れた。

野底マーペーの景観

玉取崎展望台ミルミルなどももちろん絶景なんやけど、360度パノラマビューは絶対後悔せーへん!石垣島に来たら絶対スケジュールに入れて欲しいです。

必携アイテムはこちら

僕は登山経験などないのですが、なかなか体力が必要だなと感じました。

  • 水分
  • 長袖
  • 長ズボン
  • タオル
  • スニーカー(サンダルは危ないよ)

このへんは必携アイテム。

登頂の途中、地元のおばぁとすれ違ったので、ご年配の方でも山登りに慣れていれば登れるんじゃないかなと思います。

いやー、登ったときの気持ちよさったら、ないわ。ほんま味わって欲しい。

あ、最後にですね、めっちゃいい写真があるんですよ。

 

本日のベストショット

野底マーペーのトカゲの視線

景色ちゃうんかーい!

野底マーペー
住所:沖縄県石垣市野底
営業時間:常に開放
料金:無料
駐車場:なし(路肩に駐車)


野底マーペーの眺望