沖縄県の石垣島にある石垣鍾乳洞がすごい。雨が降ったら行くべし!

石垣島鍾乳洞

こんにちは、ゆんたです!

先日、石垣島の石垣鍾乳洞に行ってきました。

石垣島には3つの鍾乳洞があるのですが、今回はバンナ公園近くにある石垣島鍾乳洞。

この石垣鍾乳洞内の気温は平均で22℃。夏は涼しく冬は温かく観光することが出来ます。

平成6年11月22日にオープンをしており、全長は3200m。全国でも7番目の大きさです。

 

3kmって長いなーと思いますが、実際に観光できる長さは660mなので、ゆっくり見ても40分位で見終えることができます。このくらいの所要時間なら、予定の中に組み込みやすいですよね。

石垣鍾乳洞、想像以上に良かった

鍾乳洞は雨が降った日に行こうと思っていたのですが、自転車メインの僕は、雨が降ったら外出できないことに気づき、天気の良い日に行きました。…ちぇっ。(ちぇって)

石垣島鍾乳洞の看板

鍾乳洞までの道中、今日はどこかの修学旅行だったようで、自転車の僕を大型バスが4台、気持よく追い抜いていきました。

坂道なので立ちこぎですわ。

 

僕『せっせっせっせ!』

大型バス「バスー!!」(バスーって何やねん)

 

「川平湾にでも向かうのかな」なんて考えながら自転車を前に進め、ゆるい坂を上がり鍾乳洞の駐車場に到着してみると、先ほどの修学旅行バスが停まっているではないか。

石垣島鍾乳洞の駐車場

 

「・・・」

 

静かに観光したかったんですけどねー。静かに観光したかったー!選手権があったら、間違いなく1位やわ。(そんな選手権ない)

でもよく考えると、修学旅行といえばスケジュールがみっちり詰まっているはずなので、ササッと帰るはず…

そう思い、落ち着くまで待つことにしました。

 

10分ほど待って正解。あんだけワンサカいた学生さんは、蜘蛛の子が散ったように消えた。

 

勝った。(何に)

石垣島鍾乳洞

沖縄らしい正面玄関。サンゴ礁から生まれた鍾乳洞です。

 

石垣島鍾乳洞の券売所

ようこそ石垣島鍾乳洞へ。「おーりとーり」じゃないのが気になる。

 

石垣島鍾乳洞の植物

いやぁ、暑い!
4月だというのに汗ダラダラTシャツの出来上がり。(くさそう)

石垣島鍾乳洞の説明

鍾乳洞のステイタス。

 

石垣島鍾乳洞の頭上注意

開放感がある内部ですが、頭上には注意しましょう。いたるところで、ぶつけそうになります。

石垣島鍾乳洞の内部

圧巻の鍾乳洞。

 

石垣島鍾乳洞の音楽

一番好きだったポイントがココ。名前は忘れたけど、このお皿に水が滴り落ちて音がなります。ポンポンポンという音が周囲に響き、心地良い時間を提供してくれますよ。

ここはもう1回来たいな。

石垣島鍾乳洞のイルミネーション

鍾乳洞でのイルミネーションも珍しいですよね。

 

石垣島鍾乳洞の出口

入場料は1080円。全体で30分ほどで見終わりますが、今まで行った鍾乳洞の中でも上位を争うほど良かったです。

施設内には石垣島食堂や物産館、サンゴなどを使った体験教室もありますから、ご家族でも楽しめますね。

 

天気予報はアテにならないし、晴れていても突然雨が降ることもある八重山地方。

「せっかくの旅行なのに…」なんて思わずに、雨が降る日は無数の鍾乳石群に彩られた、地底空間の観光にしてみてはいかがでしょう。

石垣島鐘乳石洞
〒907-0023 沖縄県石垣市、石垣1666番地
電話番号: 0980-83-1550
営業時間
■鍾乳洞営業時間 9:00~18:30(最終入洞受付18:00)
■食堂営業時間 11:00~16:30(L.O16:00)
■売店営業時間 9:00~18:00
大人:1,080円 小人: 540円
駐車場:あり


石垣島鍾乳洞