最強のサンダル!ギョサンを1年間はいたので、徹底レビューする!

ギョサン

こんにちは、ビーサン大好きなゆんたです。

 

ギョサンって知ってますか?

漁サンとも書くのですが、作りがとても強く安いことで有名です。僕は昨年、毎日ギョサンをはいていました。仕事で使いますから、なくてはならないビーサンです。

 

このギョサンを1年間はき続けたので、徹底レビューします!これほど生の声はないと、そう思いたい!

買ってみたいけど、どんなサンダルなのか?履き心地は?など、気になっている人向けの内容です。

では行ってみましょう!

ギョサンってどんなサンダル?

よく『島ぞうり』と混同されやすいのですが、全くの別物。以下、Wikipediaからの引用です。

素材はペレットでできている。鼻緒とソールが一体成型されているため、非常に丈夫で鼻緒が抜ける事はないのが特徴である。

水を使う場所での使用を想定して設計されており、タイルなどの上でも意外と滑りにくい。元は安さと丈夫さが取り得の極めて実用性重視の履物であった。

お〜!僕の言いたいことを要約してくれました!

ところで、ギョサンの由来って…?

ギョサンとは、安価な一体整形の樹脂製ビーチサンダルに対する小笠原諸島独自の呼称。名前の由来は「漁業(従事者の履く)サンダル」や「漁協(で売っている)サンダル」の略である。

さすが、ウィキやわ。

それでは僕が使用していて感じた、メリット・デメリットなどを、まとめてみます!

ギョサンのメリット

・安い

何と言ってもこの安さです。1,000円以下ですからね!気軽に買えるのも大きいポイント。

・速乾性あり

水に濡れてもすぐに乾きます。いつまでもグジュグジュしているサンダルとは大違い。最高!

・滑らない

ここが一番のポイント!マジで滑りません。さすがに苔が生えている所は危ないですが、他の場所は完璧!かなりの信頼性です。

・かなり頑丈!

ちぎれやすい鼻緒は、本体と一体型なのでかなり頑丈です。素材は海に浮きますが、すぐにすり減るものでもありません。

・臭くならない

サンダルによっては臭くなるものもありますが、ギョサンは速乾性があるので、臭くならないのかな?

・ちょっと重い

島ぞうりやオシャレなビーサンに比べると重いですが、この重さがいいんです。軽すぎると、履くときにちょっと当たっただけで、サンダルがずれませんか?ずっしりしているので、めっちゃ履きやすいです!

ギョサンのデメリット

完璧に思える彼にもデメリットはあります。

・汚れが目立つ

足との接地面にイボイボがあるのですが、この隙間に汚れが入りやすくなります。タワシとかでこすればとれますが、ちょっとメンドーです。

 

・ちょっとデザインが…

正直、あまり格好の良いものではありません。オシャレなビーチサンダルはたくさんありますからね。僕はこのチープ感が大好きなのです。

ギョサンの値段

メリットの一つ「安価」。どれほど安価なのだろうか。Amazonを見てみましょう。

こちらはメンズで、カラーにより値段が違いますが800円から。

こちらはレディース。ラメが入ってて可愛いですね。女性サイズは600円からという安さです。

石垣島では、靴屋さんで800円前後、木田商会700円ちょっとだったかな?

ギョサンの種類

昔は茶色だけしかなかったそうですが、今は色々なシリーズが出ています。僕は普通のが好きなのですが、あえてすすめるならクリアメタルシリーズ。

クリア蛍光メタルシリーズ。なかなかいいですね!
レディースはこちら。

しかし、カラーバリエがすごいです。さすがに実店舗ではここまで品揃えはないので、ネットで買うことをオススメします。

ギョサン徹底レビュー!

僕が使用していたギョサンは王道のタイプですね!石垣島では、お土産屋さんからホームセンターまで、至る所で年中販売されてます。

まず、こちらは新品のギョサン。くぅぅ、輝いてるぜ!

ギョサン

かかとの部分に「PEARL」と書かれていますね。これが本物の証です。2、3回はいたので使用感はあるけど、気にせんといて。

 

で、オレンジの方が1年と半年、履きまくったギョサン。汚れ以外、あまり変化はなさそうだけど…

汚くてサーセン。ギョサーセン。(うっさいわ)

ギョサン前面比較

 

後ろから見ると…おぉ、かかとが随分すり減っていますね!ちなみに、表面のイボイボは全く痛くありません。

ギョサン比較

 

真後ろから見てみましょう!薄い部分は1/2と言っても過言ではない!すり減り方もナナメってるけど、これが僕の足ということか…改めて見ると恥ずかしいな。

カカトをずって歩いているわけではないんですけどね〜。

 

次は正面です。1年と半年ごときではまだまだ元気ですが、写真右の方の鼻緒付け根にちょっとヒビが入っています。

ギョサン鼻緒

 

最後に靴底!かなり使い込まれているのがわかりますね!買い換えようと思ったのが、この底を見て、滑るかな?とビビったからです。

ギョサン底面のすり減り

ここまでツルツルになると、ちょっと滑りやすくなります。ビーチは良いのですが、船だと少し危険なので、街履きに使用することにしました。

1人1足は欲しいビーサン

履き心地は抜群に良いと言えないけど、ギョサンはそれを上回るメリットがたくさんあります。

・安い
・すぐに乾く
・滑りにくい
・作りが頑丈

嵐の大野くんを始め、たくさんの芸能人にも愛されているギョサン。沖縄や石垣島などのリゾートに来る前に、ぜひ買ってみてください!

ビーサンレビューは、これから夏に向けガンガン増やしていきますので、期待しておいてくださいまし!

 

こちらのビーサンもオススメ!

ビルケンシュトックの『ギゼ』徹底レビュー!

ギョサン
石垣島ダイビングライセンス

世界最高の感動を届けたい
石垣島ダイビングカレッジ『モアナ』

ゆんたが運営するダイビングスクール『モアナ』は石垣島のライセンス講習専門カレッジです。
・完全少人数制
・PADIライセンス取得39,800円
(オープン・アドバンス)
・体験ダイビングも開催中9,800円