石垣島の焼肉「やまもと」おすすめメニューなど写真22枚で完全解説!

NYANTA
石垣島の焼肉「やまもと」超人気なんだね!
実際に住んでいる人のおすすめメニューも知りたいな!

今回の記事は、「石垣島の焼肉やまもとってどんなお店なの?オススメのメニューも教えて!」という人の為の記事です。

 

こんにちは!焼肉大好き、石垣島のブロガーゆんたろー(@yunta_730)です。

ほとんどの観光雑誌やガイドブックに記載されており「超」がつくほどの有名店。繁忙期だと電話は繋がらず、予約しても3か月先まで空いていないこともあります。

 

YUNTARO
実際に石垣島に住んでいる僕がご紹介します!
何回か行きましたが、本当に美味しいですよ!

 

せっかく行くのですから、ハズシたくないですよね。予約が取れないなど、色々な噂がありますからその辺りもまとめております。

今回の記事内容はこちらです。

・石垣島焼肉やまもとの雰囲気
・石垣島焼肉やまもとのおすすめメニュー
・現地在住人のリアルな感想
・値段や予約に関して

この記事を読めば、観光雑誌や食べログなどにも載っていないリアルなレビューを知ることができます。

 

せっかくの石垣島焼肉やまもと、後悔しないように僕の真のレビュー、最後まで目を通してくださいね!

 

食べログのレビューを見てみる

石垣島の焼肉「やまもと」の雰囲気

石垣島の焼肉「やまもと」の昼外観
石垣島の焼肉「やまもと」の夜外観

こちらが外観となります。左が夕方17時くらいで、右が夜です。

 

シックで落ち着いた雰囲気ですね。僕が撮影の為に立っているこの場所は駐車場です。隣の空き地も駐車場ですので、予約しているならば停められないということはありません。

石垣島の「やまもと」は一人焼肉OK!

石垣島の焼肉「やまもと」のテーブル席

こちらはテーブル席です。ご覧の通りカウンター席もあり、一人での来店もウエルカムだそうです。

 

カウンター12席、テーブル5席、小上がり4席という席数。個室もあるので大人数にも対応できそうな感じでした。

石垣島の焼肉「やまもと」のメニュー

ここからは、実際のメニューをご紹介しますね!

撮影した日が違うので写真の色が若干違いますが、まずは各部位についての説明です。

石垣島の焼肉「やまもと」部位の説明

こちらを参考に注文すると良さそう。

石垣島「やまもと」のメインメニュー

こちらはメインメニューです。

必ず食べてほしいのは「焼きシャブ」です。どれを食べても美味しいですが「上カルビ」「ミノ」「センマイ」あたりもおすすめ。

石垣島の焼肉「やまもと」のメニュー

 

石垣島「やまもと」のサイドメニュー

副菜のメニューです。僕は必ずキムチとスープ類を注文します。

石垣島の焼肉「やまもと」メニュー3

 

石垣島「やまもと」の野菜メニュー

こちらはセットメニューと野菜ですね。こちらでは「ととり冷麺」がおすすめ。

石垣島の焼肉「やまもと」メニュー4

 

石垣島「やまもと」のドリンクメニュー

こちらはドリンクメニューです。焼酎やカクテルなどはありませんので、ビールの後はぜひ「泡盛」を楽しんでみて下さい。この中だとおすすめは八重泉です。(完全に僕の好みです)

石垣島の焼肉「やまもと」メニュー2

それでは、写真を交えながら見ていきましょう!

食べログでも見てみる

石垣島焼肉「やまもと」の食べるべきおすすめメニュー

やまもとは七輪炭火焼きスタイルでお肉をいただきます。ちなみにタレは一種類で、焼きしゃぶを注文するとポン酢が出てきます。

石垣島の焼肉「やまもと」のタレ

それでは、必ず食べて欲しいメニューを紹介したいと思います!

焼きしゃぶ

石垣島の焼肉「やまもと」の焼きしゃぶ

まずは王道のこちら。店員さんにも「焼きしゃぶがおすすめです」とキッパリ言われるほど推しメニューです。(ちなみに奥の皿は、タンです)

こちらは20時頃までには売り切れてしまうというほどの、超人気メニュー。ほぼ100%の方が注文するようなので、予約は早めの方が良さそうですね。

 

石垣島の焼肉「やまもと」の焼きシャブ2

食べごろは写真のように、ほんのりピンク色に変わったらOKです。焼きすぎ注意!

 

石垣牛の甘くさっぱりとした脂に、ポン酢の酸味・オニオンスライスのシャクシャク感が加わることで、お肉の旨味が引き立ちます。

 

肉質は柔らかく、口の中で溶けていくのが分かります。

 

「くっ……!!!…完敗だぜ!」

 

こんなコメントが出るのは、想像に容易いです。

上カルビ

石垣島の焼肉「やまもと」の上カルビ

炭火で焼くと余計な脂が落ち、石垣牛の旨味がぎゅっと濃縮されたお肉を堪能できます。

本当に甘いんですよ、石垣牛って。

ホルモン(ミノ・マルチョウ・センマイ)

石垣島の焼肉「やまもと」の上ミノ

こちらはミノです。シャクシャクの食感で、このタレがまた美味いんだ。

 

石垣島の焼肉「やまもと」のセンマイ

センマイとマルチョウです。

 

石垣島の焼肉「やまもと」の炭火焼き2

一個ずつ乗せて、一個ずつ食べるスタイル(笑)

食べログでも見てみる

サイドメニューもおすすめです

石垣島の焼肉「やまもと」のキムチセット

鉄板メニューですよね。まずはキムチとオリオンビールで乾杯でしょう。

 

石垣島の焼肉「やまもと」のととり冷麺

こちらは「ととり冷麺」という、どんぐり粉を使用した冷麺。トッピングはきゅうり、卵、トマト、キムチ、ナムル。そして、石垣牛が乗っています。

 

麺の食感が、通常の冷麺よりもコリッコリしており、スープと抜群の相性です!あ、ドングリの味はあまりしませんのでご安心ください!(ドングリ食べたことないけど)

 

石垣島の焼肉「やまもと」の焼き野菜

焼き野菜です。残念ながらゴーヤは入っておりません。(時期によっては入ってるかも)

 

石垣島の焼肉「やまもと」の豚トロ

石垣牛が主役なのであまり陽の目に当たることのない豚トロです。アグー豚なので、こちらも甘い!本当に甘いんですよ。

 

プリッとしているのに柔らかく、味噌をつけるとより香ばしくなって絶品です。巻き野菜と一緒にどうぞ。ちょっと焦げ目が付くくらい焼くのがおすすめ。

食べログでも見てみる

石垣島焼肉「やまもと」の予約に関して

インターネットでの予約はできず、電話予約のみになります。繁忙期は繋がりにくく、電話が繋がっても2~3か月待ちも当たり前。

 

石垣島旅行の時は、航空券・ホテルをおさえたら、その次に「やまもと」をおさえてください。閑散期(年末年始を除く1月~2月)が狙い目です。

石垣島焼肉「やまもと」の営業時間やアクセス方法

オープンは17時ですが、やまもとは時間制のスタイルとなっており1時間30分でお店を出なければなりません。(もしかしたら、その日の予約状況で変わるかも)

 

「焼きしゃぶ」が売り切れてしまうこともあるので、早い時間に行くのがベストです。

 

石垣島の日没はかなり遅いので、17時だとまだまだ明るいです。明るい時間から、石垣牛とオリオンビール…至福の時間ですね!

やまもとのアクセス方法

石垣市浜崎町にあります。市街地からそんなに遠くはないため、徒歩でも可能です。中心街(美崎町)からタクシーを使用しても600円ほどで行けますよ。

クレジットカードも利用可能

VISA、JCB、マスターカード、アメックスなどなど、主要なクレジットカードは利用可能です。

やまもとの駐車場

お店の前に数台と、向かって左側に広い駐車場があります。ほぼ停められますので安心してくださいね。

まとめ

石垣島は焼き肉の激戦区です。そんな中でもずっとトップに君臨し続ける「炭火焼肉やまもと」。

間違いなく「必ず行って欲しいお店」リストに入ります。

 

石垣島に来た際には、ぜひ「やまもと」で至福の時間&石垣牛を堪能してくださいね。

ではでは、今回はこの辺で!

炭火焼肉「やまもと」
営業時間 17:00〜21:00
定休日 水曜日
住所 〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町2丁目5−18
電話番号 0980-83-5641
駐車場 有り
クレジットカード 利用可

食べログでも見てみる

 

あっ!予約が取れないで有名な「石垣島ひとし」も記事にしてます。

石垣島のマグロ料理専門居酒屋「ひとし」

クリックして続きを読む

こんにちは。居酒屋大好き、石垣島のブロガーゆんたろー(@yunta_730)です。   今回は旅行者や島の人にも絶大な人気を誇る、マグロ専門居酒屋「ひとし」石敢當店をご紹介したいと思います。   […]

ひとし石敢當店

ぜひ!

↓僕のダイビングスクールです↓
MOANAダイビングカレッジ石垣島

僕が石垣島で運営する「MOANAダイビングカレッジ石垣島」です。

完全少人数制PADIダイビングライセンス講習専門スクール
本格的な体験ダイビングも開催しております!

ぜひ遊びに来てくださいね。