石垣島のパイナップルがおいしい時期は?「現地で食べるor送る」ポイントを教えるよ!

石垣島パイナップル

「石垣島のパイナップルがおいしい時期」と聞いて、みなさんはどんなことを思い浮かべますか?

シーサー

パイナップルなんてどこでも買えるしそんなに大差ないでしょ。

そう思った人は、お待ちあれ・・・!

ゆんたろー

石垣島のパイナップルは今まで食べたのとは次元が違うくらいおいしいし、同じパイナップルだと思わない方がいいよ!

本日は、石垣島のパイナップル王道3品種について紹介しながら、

■現地で食べる場合
■現地からお土産として送る場合

2つのポイントについてもお話ししていきます。

これを読んだら・・・
石垣島のパイナップルを失敗することなく存分に楽しむことができる
そんな内容になっているので、石垣島観光の参考にしてもらえたら嬉しいです。

目次

石垣島のパイナップル:おいしい時期は?

収穫時期になると色んな種類のパイナップルが島のあちこちで売られている石垣島。

観光前にチェックしようにも色んな情報がありすぎて、結局どれがいいの?となってしまった人もいるはず。

そんな時に役立つ「コレだけは知っておくべき王道3品種」について、分かりやすくまとめていきます。

ソフトタッチ

(通称:ピーチパイン/ミルクパイン)

■出回る時期
4月中旬~6月中旬頃

■おいしい時期
5月~7月下旬頃

■糖度
16%前後

■特徴

・サイズは小ぶり
・皮に赤みがある(完熟時)
・桃と甘い蜜が混ざったような香り
・桃のような風味
・果肉は白くクリーミー
・芯まで食べられる程柔らかくジューシー
・シロップ煮の缶詰パイン同等の甘さ(完熟時)

ポコットパイン

(通称:ボゴールパイン/スナックパイン)

■出回る時期
4月中旬~6月上旬頃

■おいしい時期
5月~7月中旬頃

■糖度
17~18%

■特徴

・サイズは小ぶり
・葉の周囲にギザギザとしたノコギリのようなトゲが付いている
・果肉は濃い黄色
・ひと節ずつ手でちぎりながらスナック感覚で食べられる
・果肉が柔らかく芯まで食べられる
・酸味が少なく甘みが強い

スムース・カイエン

(通称:ジュワリーパイン/ハワイ種パイン/在来種/島パイン/露地パイン)

■出回る時期
5月下旬~7月下旬頃

■おいしい時期
6月中旬~7月中旬頃

■糖度
14%前後

■特徴

・サイズが大きい
・果汁が多くジューシー
・酸味と甘みのバランスがよくサッパリした味わい


初めて石垣島のパイナップルにトライするなら、まずこの3つを覚えておけば間違いないはずです。
ぜひ食べ比べてみて、お気に入りのパイナップルを見つけてみて下さいね☆

石垣島のパイナップル:まだまだあるよ!その他の品種

もっと他の種類も食べてみたい!という人にオススメの石垣島パイナップルたちがこちら。
出荷数が少なく、中々お目にかかれないお宝パイナップルもありますよ。

・ゴールドバレル
・黄金パイン
・サマーゴールド
・ジュリオスター
・クリームパイン
・ゆがふ
・ハニーブライト
・サンドルチェ


こちらの詳細情報はまたの機会にでも。
気になる方は、ぜひお試しあれ~!

石垣島のパイナップル:選び方&保存方法は?

選び方

・パイナップルは追熟しないため(置いておいても甘くなる・旨みが増すことはない)購入時点で食べ頃のものを選ぶ

・下部がぼってりしていて重い、丸みがあってツヤがある、葉の緑が濃いものを選ぶ

保存方法

・高温と直射日光は避けて、冷暗所or冷蔵庫の野菜室で保存する

・カットしたものは冷蔵庫で保存する(2~3日で食べきる)

石垣島のパイナップル:どこで買える?

パイナップルシーズン到来の石垣島では、様々な場所でパイナップルが買えます。
場所によって価格帯が異なりますので、おおまかな購入場所を一覧でまとめてみました。

購入場所一覧(高い順)

空港内の売店

ユーグレナ内のお土産店

スーパー

ゆらてぃく市場

直売所

無人(有人)販売所

「現地で食べる」ならココで買うべし!

高いといっても、他の都道府県で買うよりは安く購入することができるのですが、その中でも特に安いのが無人販売所。

小ぶりなものなら50~150円が当たり前。大きめでも200円程度で買えちゃうんですよ。

また、無人ではなくおばあちゃんが営むような個人の販売所でもお手頃に購入できます。こちらのメリットは、色々試食させてもらいながら食べ頃のパイナップルを選んでもらえること。知識がない人にはおすすめですよ。

無人販売所で買えるのはお手頃なB級品です。果皮や果肉が柔らかいため発送には不向きですが、完熟美味な現地でしか味わうことができないものなので、オススメ度は200%!

そんな無人販売所は、「川原」「伊原間」地区に多いですよ。

現地で食べる時のポイント☆

・とにかく完熟を食すべし

・完熟を一度で食べきるのが難しい場合はホテルでカット&冷凍保存して何日かに分けて食べる
(ホテルにお願いできる場合もある)

・食べずに何日か置いておく場合はアリに注意(ビニール袋に入れて封をする)

「送る」ならココで買うべし!

パイナップルをお土産用として送る場合には、八重山郵便局・運送会社の窓口・JAゆらてぃく市場・個人運営の販売所などから送ることができます。

JAゆらてぃく市場では、購入から発送までその場で全て行うことができるので手軽です。

ご自宅用として安く購入したものを送りたいなら、個人の農園などでB級品を購入してそのまま送ってもらえる販売所もあるのでそちらを探してみて下さい。ゆうパックなどののぼりが立っていたりするので目印になるかと思います。

八重山郵便局では、7月になると島パイン限定ではありますが、状態の良い食べ頃パイナップルを送ってくれるサービス(産直発送サービス)が開始されるので、品質にこだわるならこちらを利用するのが良いでしょう。

また、運送会社の窓口に自分で選んだパイナップルを持ち込んで送るという方法もあります。

上記の方法はいずれも、パイナップル専用の箱を利用できるので、安心ですよ。

お土産で送る時のポイント☆

・発送中の傷み防止のために果皮と果肉が硬めのものを選ぶ

・甘みが行き渡るように葉の方を下にして1つずつ新聞紙に包んで箱に入れる

・パイナップル専用の箱を利用する

石垣島のパイナップルがおいしい時期:まとめ

今回は「パイナップル」についてご紹介しましたが、石垣島にはその他にも様々な完熟フルーツがあります。

そのどれもが、今まで食べていたものとはまるで違う甘み・旨みを味わうことができるんですよ。

石垣島を訪れた際には、ぜひ思う存分楽しんでみて下さいね☆

石垣島パイナップル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ゆんたろー

僕が石垣島で運営するダイビングスクールです。

目次
閉じる