沖縄の『うりずん(うるずん)』ってどういう意味?【石垣島】

こんにちは、ゆんたろーです。

春になり、新しい生活に胸を踊らせている人も多いことでしょう。うりずん♪うりずん♪うりずんずん♪

3月の下旬といえば、ちょうど桜の季節でしょうか。新生活が始まる季節でもありますね。

関係ないけど電子レンジの話

そうそう、僕が石垣島で新生活を初めたとき、3ヶ月電子レンジがない生活を送ってました。

一言いいですか?

めっちゃ不便。

炊飯器でご飯を炊くと、一人暮らしって大体ご飯が余りますよね。余ったご飯は冷凍するんですけど、思ったんです。

解凍できへんやないかい。

でも、やっぱご飯食べたいから、スーパーに売ってるレトルトのご飯買ってくるじゃないですか。

そしたらパッケージの表に書いてるんですよ。

電子レンジ専用て。

チン専用て。電子のレンジ専用かい。レンジ専用とか。

電子レンジ専用て。(しつこい)

もう、世の中どんだけ電子レンジに支配されてんねんって思いました。

そうそう、今日は『うりずん』の話でした!
うりずんってどんな意味?
それでは、行ってみましょう!

沖縄では初夏のこと

【石垣市】沖縄の県花デイゴの花

沖縄で「うりずん」とは初夏のことを指します。石垣島では3月になると冬が終わり、潤いがどんどん増してきます。

「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源だそうですよ。

時期的には3月〜4月がうりずん(うるずん)という事になります。

デイゴの花は初夏の花

本土で桜が咲き始める頃、石垣島では夏の花が咲き始め、「デイゴの花」もチラホラと咲き始めるんです。

しかしこのデイゴの花、綺麗にたくさん咲く年は「台風の当たり年」という言い伝えがあるみたい。

デイゴは八重山の方言でアカヨーラ。以前、こんな記事も書きました。→『デイゴの花』ってどんな花?

観光で来ている人は、ぜひデイゴの花探してみてくださいね。

うりずんの時期、どんな服装がベスト?

雨がふり、大地の緑がイキイキと芽吹く。
太陽からの光をたくさん浴びて、すくすくと育ちます。

この時期は、晴れると暑いです。
詳しくはこちらに記事にしておりますので、ぜひご覧になって下さい!

>>【石垣島】4月の服装や天気はどんな感じ!?海水浴についても答えるっ!

以上、石垣島からでした\(^o^)/

僕のダイビングカレッジがオープンしました!
ーーーーーーーーーーー
石垣島にダイビングスクールをオープンいたしました!
お問合わせはコチラ→『モアナ ダイビングカレッジ石垣島』