【沖縄県・石垣島】1月中旬だけど寒緋桜(カンヒザクラ)が開花したよ!

寒緋桜

こんにちは、ゆんたです。

 

隣の部屋の友人に「バンナ公園のタマゴの所に桜咲いてるよ!」って教えてもらったので、ウキウキしながら行ってきました。(マンションやのに、隣人が友達ってすごいよな)

ちなみにバンナ公園のタマゴの所はとはココの事です→「渡り鳥観測所」(超絶景です)

沖縄ではめっちゃ早く桜が咲くのは知っていたのですが、何のかよく知らなかったので調べてみました。

1月〜2月に咲く桜

Wikipediaからの抜粋です。

花の色は白から濃い桃色まで様々の個体差がある。おおよそ1月から3月にかけてが開花期となる。花の大きさは1.5~2.5cm程度。樹高は5m程度。
この早咲きの特性と、下向きに花が咲く特質が、他のサクラと交配した時に影響を与え、各地で優秀な園芸品種が出来ている。

1月やのに早いな〜って思ってたんですけど、普通だったんですね。

読み方は寒緋桜(カンヒザクラ)緋寒桜(ヒカンザクラ)とちらでも良いそうです!
全く別の植物で「彼岸桜」があるそうで、間違えやすいことから、最近では寒緋桜を使うことが多いそうです。

緋寒桜

この他にも桜の木はあったのですが、咲いていたのはこの子だけでした。夕方撮影したから、見にくくてすみませんねごめんなさいね(性格悪いオバハンか)

桜は散らない

桜 桜 ただ舞い落ちる

とはならないそうです。一枚一枚ヒラヒラとではなく、つぼみ全体が全力で地面に落ちるそうで。逝くときはみんな一緒だよ的な。さらば友よ的な。

沖縄の人はお花見しない

確かに!やってる人見たことないかも。お花見の風習がないそうで、逆に桜の時期は「お祭り」をするんだとか!

沖縄本島では、名護さくら祭りなど各地でイベントが開催されるそうです。お散歩したり出店でお買い物したり、イベントを見たり…結構大きなお祭りなんですねー!

石垣島での桜スポットは「荒川のカンヒサクラ自生地」が有名ですね。近くに滝もあります。(この時期は寒いか)

もし立ち寄ることがあれば、チェックしてみてくださいね!

保存保存

保存保存

寒緋桜
石垣島ダイビングライセンス

世界最高の感動を届けたい
石垣島ダイビングカレッジ『モアナ』

ゆんたが運営するダイビングスクール『モアナ』は石垣島のライセンス講習専門カレッジです。
・完全少人数制
・PADIライセンス取得39,800円
(オープン・アドバンス)
・体験ダイビングも開催中9,800円