石垣島の中華料理店、大富(おうふ)に行ってきた!こ、これは…!

大富(おうふ)の外観

こんにちは!ゆんたです。

小籠包を食べに台湾に行きたいくらい、中華料理系が大好きです。

しょう…かご?つつみ?美味しいですよね。(「しょうろんぽう」や。知らずによう言うたな)

中華料理は日本にも浸透していて、ここ石垣島でもおいしいお店がたくさんあります。

 

今回は中華料理店の大富(おうふ)に行ってきましたので、ご紹介したいと思います!

中国飯店の大富(おうふ)は人気店だぞ!

大富は登野城にあるのですが、こちらが外観の看板です。

大富(おうふ)の外観

見たことある人も多いと思うのですが、ランチの時間帯はめっちゃ混んでます!

駐車場もありますので、車でもOKですよ。

大富(おうふ)の駐車場

やっぱりお座敷は人気席

石垣島では、お座敷は人気席です。ゆっくりくつろぐのが大好きな島人ですから、みんなお座敷に座りたがります。

大富(おうふ)のお座敷

ちょっとしたコミックも置いていますから、待ち時間も退屈しませんね。こち亀置いてるかな?(長いわ)

大富(おうふ)の店内

人気の理由は料理にあり!

お昼になるとほぼ満席になっていて、駐車場も混雑しています。路駐もチラホラ。

それはなぜか…

YES!それだけ料理がウマイってことです。(イエスて。)

大富(おうふ)のメニュー
  • 麻婆豆腐定食

定番の麻婆豆腐ですが、味がしっかりと付いていて美味しいです!

辛味は控えめですが、ご飯の上にかけて、ガーッとかきこみたくなる美味さ!

大富(おうふ)の麻婆豆腐

そりゃ満席にもなりますわって感じです。めっちゃおいしい。

大富(おうふ)の麻婆豆腐2

ラーメンもかきたまが入っていて、美味しかった!こちらもシッカリと味付けされています。

大富(おうふ)のラーメン

中華料理店では定番の餃子。5個ではなく6個っていうのがポイント高し!5個じゃ物足りないんですよねー。

大富(おうふ)の餃子
  • 酢豚定食

こちらも定番ですが、僕の好きな味付けでした。お酢をしっかりと感じることが出来る一品!こいつはウマイぞ!

大富(おうふ)の酢豚

お酢が控えめな酢豚って、何か物足りないんですよね。でも大富の酢豚はいい感じです。

大富(おうふ)の酢豚ランチ

食欲がなくてもお店に来てみたら食べちゃう、それが中華料理!これが夜ご飯なら、もっとたくさん食べていたことでしょう…恐ろしや。

やっぱり食べることっていいですね。元気が出るし、幸せになる。

 

もうすぐ2016年も終わりやけど、来年も食べまくりの一年やろなー。

中国飯店の大富(おうふ)
住所:〒907-0004 沖縄県石垣市登野城555-6
電話:0980-83-0871
営業時間:11:00~14:30 17:30~21:30
定休日:日曜日
駐車場:有り

ラーメンが食べたいならこちらもオススメ!

つけ麺がうまい「初谷」
ガッツリ系八重山ラーメンの「げんき食堂」
味噌ラーメンなら「とけい台食堂」


大富(おうふ)の外観