石垣島(南ぬ島)空港で、ミンサー織りの名刺入れを買ってみた!

石垣空港のミンサー織りの名刺入れ

こんにちは、ゆんたです。

今日から沖縄本島へ行ってきます。那覇へ2泊、北谷へ2泊です。トランジット以外、初めての沖縄本島!
大都会だと聞いてます。すき家とか楽しみだなぁ。

 

そして、久々の飛行機です。飛行機に乗る時にいつも思うんやけど、

 

やっぱ怖えぇぇえええぇ!!

 

隣がオッサンだろうが、綺麗なオネイサンだろうが、誰だろうが、手を握る準備は出来ております。(迷惑やわ)

搭乗アナウンスで『本日はオーディオに不具合がでております。ご理解の上、ご搭乗くださいますよう、お願い申し上げます』

えーと、その不具合、他には影響ないんですか。全く理解しがたいので、乗りたくないです。(乗れ)

 

さて、急に新しい名刺入れが必要になりましたので、空港のお土産屋さんで、ミンサー柄の名刺入れを買ってみましたよ!

ミンサー織り名刺

スタバで開封してみました!

伝統的なミンサー織り

ミンサー織りには、このような言い伝えがあるそうです。

「八重山ミンサー」は素材が木綿、組織が平織り、生産地が石垣市と竹富町とする織物です。最大の特徴は、五つと四つの絣に「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・。」という想いが込められていることです。

帯の柄が「五」と「四」、交互に組み合わされていて、女性から男性へ贈る愛の証なんだそうです。
やー、めっちゃ素敵ですね!

とても触り心地が良い生地

いやー、ほんまファブリック。(英語の意味わかっとんのか)

ミンサー織りの名刺入れ

 

肌触りがとてもいいです。長時間、手に持っていても何のストレスもない。頬をスリスリしても、気持ちいい。

ミンサー織りの名刺入れ内側

食べちゃいたいくらい。(かみ切れなさそう)←それ以前の問題な
お、中にも四が見えますね!

 

石垣空港のミンサー織りの名刺入れ

値段も1,400円と、めっちゃ安かったです。他の織物は高かったけど、名刺入れだけお手頃価格!

シンプルが1番

何事もそうですが、シンプルが1番です。デザインも生活もオシャレも。

飛行中、ずっと揺れてたけど、雲の上から見る夕焼け、最高に綺麗でした。

雲の上の夕陽

もっと写真上手くなりたいなー。

 


石垣空港のミンサー織りの名刺入れ