石垣島に移住して2年目の僕が、住んでいて困ったことTOP5

石垣島での生活で困ったこと

こんにちは、ゆんたです。

 

おかげさまで石垣島に移住し1年半が過ぎました。
まだまだ石垣島初心者ですが、住んでいて「こいつぁ困った!」と感じた事TOP5をお伝えしたいと思います。

石垣島に移住を考えている人は、参考にしてみてくださいね!早速1位から発表です!

第1位、送料がハンパなく高い

僕は毎日起きたときと寝る前、Amazonプライム様に感謝の言葉を届けています。ありがたやありがたや…

 

窓口のお姉さん「ねぇ見て、またこの人からよ」(毎日メール送んな)

 

「送料が高い問題」堂々の1位です。

僕はネットで買物が多いのですが、とにかく何かにつけて送料がかかります。商品と同額、物によってはそれ以上もあり得るので、セールで買ったとしても意味がありませんよね。
沖縄本島までは無料だけど、離島は別料金というのもチラホラ見ます。

石垣市民はAmazonプライムに登録必須ですね。必要なものはプライムで購入できますから、登録をオススメします。

>>Amazonプライムへの登録はコチラ

第2位、郵便ポストが見当たらない

2位って上位やけど、地味に困るんですよこれ。あ、もちろん郵便局まで行けばありますが、ちょっと遠いんですよね。
で、家の近くでポストを探すんですが、ないない。

あったー!と思ったら、個人の一軒家のすぐ横だったり…「何でこんな場所にあんねん!」って事が多いです。
で、次にポストを利用する時にはその場所を忘れているんですよね。

自分ちの横にポスト作ろうかな。(あかん)

第3位、台風の強烈さよ

吹き抜ける風ってこれを言うんやな!って感じです。まさにTMレボリューション。
今年(2017年)はそんなにヒットしていませんが、台風が島の横を通り過ぎるだけで、ものすごい事になります。

酷いときは、停電・断水などにもなるそうで、スーパーやコンビニの物資が届かないのも特徴です。

なので、夏はどの家にも水や保存食・懐中電灯やランプなど常備されています。

第4位、湿気がすごい

石垣島への移住で困ったこと2

僕は湿気に鈍感なので、あまり気付かなかったのですが(湿気に鈍感とか聞いたことない)
つい先日、久々にジーパンをはこうとしたら、カビが生えていました。

それから家の中をよくよく見てみると…

エアコンの吹き出し口や、お風呂場のドアなどにカビがきているのが判明。すぐに除湿機を…買い物かごに入れました。(こうてへんのかい)

特にクローゼットはヤバイですね!一時期、水とりゾウさんを置いていたのですが、すぐに満水になるので、面倒になりやめてしまいました。

石垣島は除湿機必須です。でも、あまり除湿しすぎると、喉が痛くなるので好きじゃないんだけど…

第5位、買い物できるお店が少ない

これは、服のブランドなど気にしない島暮らしができるのでメリットでもあるのですが、あえてランキングに入れてみました。
特に都会から移住してきた若い世代の人たちは、え、どこで買ったらいいの?って感じだと思います。

最近思うのですが、いくらブランド気にしなくてもいいって言っても…やっぱりブランド物って質が良いですよ。長持ちしますもん。

イオンモールもないし、最近できたブランドショップってヘリーハンセンとノースフェイスくらいです。なので、「長く着るつもりだし、ちゃんとしたブランド物を買いたい!」って時は、かなり困りますね。

那覇へ行った時に買うか、ネットで買うか。それか、石垣島のセレクトショップにはいくつか置いているので、そちらで買うか。

何にせよ買う手段が限られてるってのは、困ったもんです。

まとめ

住めば都とはよく言ったもんです。生活していると、あまり気にならなくなるんですよ。
他にも困ったことはありますが、石垣島はそれが気にならないくらい良い事だらけです。

いち移住者としての意見として参考にしてみてくださいね!


石垣島での生活で困ったこと