飲み歩きのシメに。美崎町「河伯」の醤油ラーメンが激ウマ!

ラーメン河伯のタンメン

こんにちは、ゆんたです。

 

リゾート地での夜といえば、ご当地の食事を楽しみながらの飲み歩きですよね。石垣島は飲食店が美崎町にある程度固まっていますので、飲み歩きしやすいリゾート地です。

三線ライブでカチャーシーを踊った後、もう1軒行こか!ってなって飲み歩く。南の島の温かい夜風にあたりながら歩くのも気持ちいいです。

シメはラーメン?ステーキ?

「シメのラーメン」って言う言葉があるように、お酒を飲んだあとのラーメンは超うまいです。沖縄ではシメはステーキやけど。

ビールの糖質×揚げ物の油×ラーメンスープ(もうちょっとオブラートに包め)

飲んだ後に、ちょっとからいラーメンが食べたくなるんですよね。(関西=からい 関東=しょっぱい)

僕は醤油ラーメン嫌いだった

8年くらい博多に住んでいたので「豚骨しか食わへん!」とか思ってたんですけど、琥珀のラーメンを食べて考えが変わりました。

僕「醤油とか美味しいって思ったことないわ。美味しいお店で食べてないだけかもしれへんけど、やっぱ豚骨みたいにコッテリやないと食べた気せーへんし…」

僕「醤油とか何か普通やん?(ズズズ…)醤油とか…ん?(ズズズ…)醤油…

この醤油ラーメン、めっちゃうまいやん。」

前置きが長くなりましたが、今日は、そんな河伯ラーメンを食べに行ってみましょ!

ラーメン河伯は深夜まで営業

こちらが店構えです。

ラーメン河伯の外観

赤い提灯がありますので、比較的見つけやすいかと。ずーっと気になってたんですよね。

 

ラーメン河伯のお座敷

お座敷と奥にはテーブル席も見えますね。もちろんお座敷に座ることにしました。飲んだ後って、グデーってなりますからね。ぐでたま。

 

ラーメン河伯のカウンター

もちろんカウンター席もありますから、一人でもラーメンを楽しめます。

何回か足を運びましたが、いつもカウンターにはお客さんがいました。地元の人に好かれるお店って良いですよね。

 

中華メニューも充実しているよ

こちらはラーメンメニュー。

ラーメン河伯のラーメンメニュー

ほんま中華料理!って感じの品揃え。こりゃお腹空いてくる!広東麺はトロミがあるラーメンです。

 

ラーメン河伯のメニュー

裏面はさらに中華感満載。(中華感て)ぜひ今度は、こちらの定食系を食べてみたい。

河伯の正油ラーメンがうまい!

さ、ラーメンが届きましたよ!

ラーメン河伯の担々麺

まずは担々麺。ピリ辛のスープにそぼろ肉が乗っているのが特徴です。スープは卵が入っており、ふんわりとした食感が楽しめますよ。辛いもの好きにはたまらない辛さです。

 

ラーメン河伯のタンメン

野菜不足の人にはこちらの広東メン。大きく切られた野菜は食べごたえあり!炒め方も中華料理のシャキシャキした感じで美味しい!スープは正油ベースで、とろみがある分いつまでもラーメンが温かい。

 

ラーメン河伯のラーメン

真打ち正油ラーメン。このスープと麺が最高にうまい!具はシンプルやけど、スープと麺だけでも十分満足できるクオリティ!このちょっとからいスープが欲しかったんや!って感じです。

 

ラーメン河伯の麺

中太の四角麺。麺のモチモチした食感とスープがよく絡んで…ほんまにめっちゃ合うんです。しっかりと油もあるから、ラーメンの温度がいつまでも熱い。

醤油ラーメン嫌いな人も、ぜひこのスープを堪能してほしい。多すぎず少なすぎず、シメに食べるには丁度よい量です。

河伯がシメの第一候補

ごちそうさまでした!ほんまに醤油ラーメンって美味しいなって思いました。今まで避けて来たんやけど、めっちゃ後悔やわ。

  • 薄味ではなく濃い味の正油ラーメン
  • だけど、からくないし丁度よい量
  • 明け方まで営業している!

美崎町なので、飲み歩きコースですね。深夜まで営業しているそうですので、ぜひ立ち寄ってみて下さい!

※河伯のメニューが「正油」なので記事中には正油と表記している部分があります。「正油=醤油」です。

ラーメン河伯
住所:〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町9−7
電話:0980-83-6864
営業時間:22:00~翌5:00
定休日:月曜日
駐車場:なし

コレは絶対見てくれ!僕が厳選する石垣島の超おすすめホテル!


ラーメン河伯のタンメン