粉雪のような「石垣島冷菓」のかき氷がめっちゃ美味しかった!

石垣島冷菓の外観

こんにちは、ゆんたです。

 

最近になって知ったのですが、どうやら僕はオデコだけ紫外線に弱いみたいです。

あまり太陽にあたりすぎると、オデコだけヒリヒリになるっていう。海の仕事なのに悲しいです。

やっぱ帽子をかぶった方がいいんやろうか。でも蒸れてハゲてしまうのが怖い。10年後にはデコッパチってあだ名がつくんやろうか。

むしろパチデコの方が可愛くてありがたい。(どっちでもええわ)

 

何にせよ、そんな暑い日にはかき氷だよね!という話です。(無理矢理)

路地で一方通行なので行きにくいのですが、オススメですので紹介させてください!

ぜんざい・かき氷の有名店

石垣冷菓は情報誌にも記載されている有名店です。

石垣島冷菓の外観

この道路は一方通行なので逆走しないように気を付けて下さいね。お店には1台分車を停めるスペースがあります。

旬の時期は、店頭にパイナップルも置いていたりします。

 

石垣島冷菓の店内

イシガキニッポン。

店内にはテーブルがありまして、基本的に持ち帰りのお店ですが、店内で頂くこともできます。

 

石垣島冷菓のメニュー

カウンター横にあるメニューです。サトウキビから取れる砂糖を使用したかき氷やぜんざいメニューが並んでます。

大人気のぜんざいは300円とリーズナブル。

 

石垣島冷菓のメニュー2

島のかき氷以外にも、みんなが大好きなノーマルかき氷もあります。

  • ブルーハワイ
  • メロン
  • レモン
  • オレンジ
  • コーヒー
  • イチゴ
  • グレープ

今日はイチゴにミルクをトッピングしてもらいました。

石垣島冷菓のいちごみるく

やっぱ、このフツーのイチゴが大好きなんです。イチゴとミルク、最高。

この氷、いつまで経っても溶けないんです。不思議なようですが、暑い車の中で食べたのになかなか溶けない。まるで誰かのハートのようですね。

まるで、僕のハートのよう…(よう言うたな。何の物語やねん)

沖縄のぜんざいはお汁粉とは違う

ぜんざいと聞くと温かいお汁粉のようなイメージをすると思うのですが、沖縄では夏の定番スイーツなんです。

石垣島冷菓のぜんざい

甘く似た豆とお餅がかき氷とよく合います。これなら夏バテなどの疲れも取れますね。僕がいただいている間、たくさんのお客さんがぜんざいを持ち帰りしていました。

ちなみに冬に食べる温かいやつは「ホットぜんざい」と呼ばれています。

 

石垣島冷菓のかき氷

島の砂糖とパインのかき氷です。シンプルに見えますが甘くて美味しいですよ。初めて石垣島に来た人にはぜひ食べてほしいです。

氷は粉雪のように繊細でキメ細かい。このかき氷を作るには、温度や湿度などが好条件でないと作れないそうです。

一杯のかき氷に、色んな思いが込められているんやなぁと思いました。にしても、ほんまに美味しい。

石垣島氷菓まとめ

今日は石垣島の大川にあります、石垣島氷菓のご紹介でした。

  • 島の素材をふんだんに使用したかき氷
  • 氷にこだわりアリ!
  • ノーマルかき氷も美味しい!

美崎町から歩いていくことも可能ですので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

石垣島冷菓
住所:〒907-0022 沖縄県石垣市字大川305 1F
電話:0980-88-6077
営業時間:12:00~18:00
定休日:日曜日(7月〜9月は無休)
駐車場:有り


石垣島冷菓の外観