【石垣島の明石食堂レビュー】究極のソーキそばを食べるならココしかない!

こんにちは、ゆんたろーです。

 

今回は石垣島でも超有名なソーキそばのお店「明石食堂(あかいししょくどう)」のご紹介です。

 

平久保方面にあるのですが、なかなかの遠さです!ドライブついでにとか言うけど、

 

明石食堂ついでにドライブって感じです。

 

市街地からなら…約60分
空港からなら…約30分

 

こんなに離れているのに、とてつもない集客力!

 

食べログでもめちゃくちゃ評価が高いです。ぜひ口コミも見てみて下さい。

 

食べログでも見てみる

 

 

それでは今回の記事内容です。

・一生に一度は食べるべき八重山そば
・ソーキは絶品!
・量が多いので少食さんは注意

 

では早速行ってみましょう!おすすめの食べ方も記載してますので、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!

 

この記事はお昼の様子を書いていますが、2019年7月現在は夜しか営業しておりません

石垣島の明石食堂は1時間以上は待つ超有名店

お店の前にも駐車場はありますが、どうせ満車なのでこちらの空き地に駐車をしていきます。

明石食堂の駐車場

かすれた字で明石食堂と書かれています。かなり広いですが、ここも満車になることがあります。その際はちょっと待ちましょう。

 

明石集落

こんなに穏やかな集落です。めっちゃ静かなのでギャーギャー騒いだりすると声もよく通ります。シーーーー。

 

ハイビスカス

石垣島、ハイビスカスはいつでも咲いてる。僕は赤が一番好きです。

明石食堂入り口のボードに名前を記入して待つ

お店の入口に、ファミレスみたいに名前を書く「順番待ちボード」がありますから、並んでいても臆することなく名前を書きましょう。

 

今回は1時間以上待ちだったので、明石海岸に来てみました。晴れた日はめっちゃ綺麗なビーチですよ。

明石海岸の駐車場

 

ちなみに近くには「サビチ鍾乳洞」や「サンセットビーチ」などの観光地もあります。

 

明石海岸の貝殻

僕の趣味は貝殻拾いなので、この日も貝殻を拾いました。うむ、良質な貝殻がいっぱい。拾ったからって、どうすることもないんやけど、何か嬉しいですよね。

 

そろそろ時間なので戻ってみます。

石垣島の明石食堂は早目に待機しておくのが吉

14時も回ったので、お客さんも落ち着いてきてました。(※2019年7月現在、夜のみの営業です)

明石食堂の外観

10組〜20組の待ちは当たり前の明石食堂。名前を読んだ時にいなかったら後回しになるから、早目に待機しましょう!

 

外観はコンクリートの打ちっぱなしがオシャレですよね。では店内へと行きます!

 

明石食堂の店内

店内は割りと広々していて、お座敷もありましたよ。大家族連れでもゆったりできそうです。

明石食堂のメニューは至ってシンプル

こちらはドリンクメニュー。

明石食堂のドリンクメニュー

ソフトドリンクがコーラ一択ってのが熱すぎる!しかも安い。旅行で来ている人はオリオンビールってのもアリですね!

 

明石食堂のフードメニュー

どうやらカツ丼もうまいらしいけど、今日はそば。

石垣島明石食堂:おすすめの食べ方

野菜そばにソーキを別皿で注文するのが通みたいに言われてるけど、そこまで気にせんでもいいと思います。

 

好きなものを食べたらええ、好きに生きたらええよ…って思ってたけどソーキそばのソーキの量がかなり多いので、良く言われている通り、野菜そばにソーキを別で注文するのがベストやと思います。

 

明石食堂のそばの種類

壁やガラスにメニューの詳細が書かれていました。八重山そば・野菜そば・ソーキそば、全て同じスープです。麺の太さにも注目。

 

…しかし、サーターアンダギーのPOPが強すぎて、説明がかすんでしまうわ。

石垣島の明石食堂は地元でNo.1の八重山そば

うおーーー!きました!

明石食堂の野菜そば

石垣イチと名高い明石食堂の八重山そばです。こちらは野菜そばを注文したので野菜モリモリ。

 

ちなみに女性ならサイズ小でも十分やと思います。

 

明石食堂の八重山そば

麺は中太麺。スープは…伝統的な八重山そばとは違い、豚骨ベースのスープ。でもカツオの風味もフワッと香って…うまい!

 

濃厚な八重山そばって感じですが、クドい印象ではなく白濁スープもさっぱりとしています。

 

コーレグースや島胡椒(ヒバーチ・ピパーツ・ピーヤシ・ヒハツって呼ばれています)がテーブル上に置いてあるので、ぜひちょこっと使ってみて下さい。

明石食堂の究極のソーキは必食

生1つ!って言いたくなる風貌。

明石食堂のソーキ

こちらが一生に一度は食べるべきソーキです。

 

明石食堂のソーキそば

うおーーー!もう、めちゃとろ。濃厚でそばのスープと良く合う!…こりゃあうまいわ…。

 

ソーキってお店によって違うけど、ここのソーキはお箸で持っただけでホロホロって崩れます。

明石食堂のトンカツも美味しい

明石食堂のトンカツ定食

二人で来たのにトンカツ定食も注文するという暴挙。

 

自分に「ダイナマイトボディ目指してるんですか?」って聞きたくなるわ。

 

明石食堂のトンカツ

ここのメニュー、全部うまい。ただ、予想以上に白飯の量が多く、胃がパンパンになりました。

石垣島の明石食堂:一度は食べるべき八重山そば

僕は色々な八重山そばを食べていますが、明石食堂のはまた別格というか、別ジャンルという感じですね。

 

しかしソーキはめちゃくちゃウマい。石垣島に来たら食べるべき一品には間違いないです。注意点としては、量が多いので少食の人は少なめが良いかも!という事です。

 

食べログも色々な口コミを見ることができて参考になります。ぜひチェックしてみてください。

 

明石食堂(食べログ)を見てみる

 

明石食堂
住所:〒907-0332 沖縄県石垣市伊原間字伊原間360
電話:0980-89-2447
営業時間:17:30〜20:30
定休日:月・火曜日
駐車場:有り

MOANAダイビングカレッジ石垣島

僕が石垣島で運営する「ダイビングカレッジMOANA」です。

完全少人数制PADIダイビングライセンス講習専門スクール
本格的な体験ダイビングも開催しております!

ぜひ遊びに来てくださいね。