沖縄や石垣島に花粉はある?…実はありますよってお話。

石垣の花粉

こんにちは、ゆんたろーです!

 

みなさん、花粉で悩んでいますか?僕も花粉症なんですけど、石垣島に来るまでは毎年スギ花粉に悩まされていました。

ほんとに春が嫌いでしたね。鼻水は出るわ目はかゆいわ…!

アレグラっていうお薬、ヘビロテしてました。おかげさまで嵐の大野くんFUNになりました。

あのお薬、お医者さんで受診したほうが、安価でたくさんもらえるんですよね。市販のは高いや…

沖縄は花粉症がないって本当?沖縄の花粉のアレコレ。
目次

沖縄や石垣島にはスギ花粉がない

沖縄はスギ花粉がないことが有名で、実は「避粉地」としてめっちゃ人気なんです。沖縄や石垣島に移住しようか悩んでいる人にとって、花粉が決め手になることもあるそうですよ。

さて、よく見る花粉の全国図です。ブルーが濃いほど、花粉が少ないのですが…

花粉症沖縄

出典:日本気象協会

おー、沖縄が地図に記載されていませんよね。なんてこった。

ちなみに2018年はこちらです。

もちろん沖縄はなし。

花粉2018

 

こちらも2018年の最新版です。もうこの頃には戻りたくない…

花粉2018沖縄

2022年度はどうだろう…

沖縄の花粉2022年度

出典:tenki.jp

やはり、2022年度も沖縄の花粉ニュースはないようですね!ちなみに、2022年は北海道、青森などが前年比で非常に多い!になってるようです。

他の草花でのアレルギーは?

でも、スギやヒノキ花粉がないからって、全ての花粉がないわけじゃないですよね。

他の草花は生息していますから、何らかのアレルギーになる可能性はあるはず。

そこで、どんな花粉があるのか調べてみました。

沖縄はイネ科の植物は多く生息している

沖縄や石垣島でもイネ科の植物はありまして、ススキが代表的な植物です。温かい気候のため成長速度が早く、広い範囲に花粉が飛散することも考えられます。

まぁ、冬の時期が短いのでポジティブに考えるなら「花粉の飛散期間は短い」と言えますが…

沖縄や石垣島で飛散する花粉

沖縄のススキはなんと5メートルくらいまで成長します。僕の身長よりデカイですね。

ススキはサトウキビとちょっと似ているため、間違えて近づかないようにしましょう。

さてさて、沖縄の花粉は他にもこのようなものがあります。

■1月〜6月までの花粉

樹木などの花粉
クワ科・マメ科・マツ科・モクマオウ科・ヤマモモ科・ブナ科・ソテツ科・ツツジ科

草本花粉(草花などの花粉)
キク科・イネ科・アカザ科・ガマ科・オオバコ科

■7月〜12月までの花粉

樹木などの花粉
クワ科・マメ科・カバノキ科・モクマオウ科

草花などの花粉
キク科・イネ科・イラクサ科

なんや、結構あるやん!って思いますよね。スギ花粉以外では、ブタクサやヨモギなんかが有名です。

沖縄でも花粉症として症状が出る人もいるようなので、100%花粉症がないとは言い切れません。

沖縄で一番、飛散数が多いのは…

沖縄県で一番多いのは「リュウキュウマツ」だそうです。ピークは2月〜3月ですが、マツ科の花粉は抗原性が低いそうなので、ひどい症状が出る人は少ないそうです。

まぁ花粉を言い出したら、サトウキビ花粉もあるので、(実際に症状が出る人もいるそうですよ)キリがないですけどね! 笑

しかし、アレルギー体質の人などは注意が必要ですから、旅行前にぜひチェックしておきまっしょい!

心配ならとりあえずアレグラ〜!

ではでは、今日はこの辺でっ!

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

石垣の花粉

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ゆんたろー

僕が石垣島で運営するダイビングスクールです。

目次
閉じる