石垣島「のりば食堂」の地域に愛される黄金そばが美味しい!

石垣島 のりば食堂

こんにちは、ゆんたです!

今回は石垣島にある「のりば食堂」をご紹介したいと思います。

こちらの「のりば食堂」は、とても思い出に残っているお店で、人生で初めて八重山そばを食べたお店でもあります。

そして、石垣島に引越してきて初めて食べた食事が「のりば食堂」の八重山そばでした。

右も左もわからない状態で、ゲストハウスの人にオススメしてもらい、徒歩で行ったのをよく覚えています。

 

八重山そばにウコンを練り込んだ「黄金そば」が有名な食堂なんですよ〜。

バス停の「のりば」にある食堂

写真の右側にバス乗り場があり、バス停名は空港線の系統4「八重山毎日新聞社前」です。

石垣島 のりば食堂

昔から地元の人に愛されてるんだろうな〜と感じることのできる外観。

お店に入るとすぐお座敷があり、お店の奥はテーブルも用意されています。

こういうお店のお座敷ってなぜか落ち着くんですよね。

 

あちこちで紹介され、雑誌などにも掲載されている人気店ですので、早目に行きましょう。

石垣島 のりば食堂の営業時間

 

左のページ、のりば食堂通信も毎月発行されているようですね。

石垣島のイベントなども記載してくださっており「スタッフさんはこのお店が大好きなんだなぁ」と感じることが出来ました。

石垣島 のりば食堂のメニュー
  • 黄金そば(中)450円
  • 島アーサー汁定食 900円
  • カツカレーライスセット 650円

良心的な値段設定ざんす。(ちゃんと言え)

八重山そば以外にもトンカツも美味しいですよ。カレーも素朴な味で「また食べたくなる」そんなカレーでした。

石垣島 のりば食堂のメニュー2

うこんが練り込んである「黄金そば」

沖縄では黄金と書いて「くがに」と読みます。

黄金そばはのりば食堂オリジナルで、うこんが練り込まれているそばです。

うおー!美味しそうー!

石垣島 のりば食堂のそば

じゅーしーとお刺身がセットの定食!僕は島アーサーにしました。

アーサー、大好きなんですー!

一番奥の刺し身は、マンボウの刺し身です。珍しいですよね〜。

気さくなスタッフの方々

アットホームな雰囲気がとても好印象で、気を使うことなく食事ができました。

店内にはサインや名刺がたくさん飾られています。

石垣島 のりば食堂のサイン

 

ウコンが練り込まれた麺は、全くクセがなくモチモチと美味しい麺!

石垣島 のりば食堂のアーサ
  • 麺は独特の風味がほんのりと残っていますが、見た目ほど感じることはありません。
  • スープは八重山のあっさりスープですが、コクがあってウマイ!ついつい飲んでしまいます。
  • 生姜も良いアクセントになっていて、「生姜まみれの味」になることはありません。

食べログなどで評価が高いのも納得できます。

じゅーしーも美味しかったー!

子育て支援に力が入っている

第2・4土曜日の17時から19時の2時間限定で「こども食堂」を営業されておられるそうです。

特別メニューを準備したりイベントがあったりと、地域の子育てを応援されており、地元愛がとてつもなく伝わってきますね。

石垣島の「のりば食堂」は駐車場も10台分ありますので、レンタカーでも行くことができます。

市街地からも近いですので、初めての八重山そばにいかがですか?

のりば食堂
住所:907-0004 沖縄県石垣市登野城619
電話:0980-82-7745
営業時間:平日8:00~17:00 日曜8:00〜15:00
※いずれも完売次第終了
こども食堂:毎月第2・4土曜日17:00〜19:00
定休日:不定休
カード:不可
駐車場:有り


石垣島 のりば食堂