石垣島のてっぺんグループNo.4(ナンバーフォー)に行ってみた!

石垣島てっぺんグループNo4

こんにちは、ゆんたです!

石垣島にはたくさんの居酒屋さんがあります。

どのお店も試行錯誤し営業されておられるのですが、居酒屋を語るならてっぺんグループは外せません。

730交差点にあるお店なので、「あー、観光客向けなんやろなー…高いんやろーなー…」なんて思って、敬遠してたんですが…

それが、大きな間違いやったんです…

チャチャーツチャチャーツ♪チャッチャッ♪…←エンディングテーマ

 

次回予告「てっぺんグループって何やのん?」です。お楽しみに!(次回て。下に見えとるし、どんだけ記事短いねん)

てっぺんグループって何やのん?

何か自分で書いてて自分でわろたわ 笑

気を取り直して…

石垣島に住んでいる人なら、ほとんどの方がご存じだと思います。

  • てっぺん
  • こてっぺん
  • どってぺん
  • No.4(ナンバーフォー)

それぞれのお店には特色があり、どのお店も毎日満席になってます。

  • お通しがサラダバー
  • ハッピーアワー(15時〜19時)は生が50円〜100円

などなど、お店ごとに違うのですが、これはほんまに嬉しいですよ。

しかも全メニューどれもリーズナブル。

どのお店にも行ってますので、また記事にしたいと思います。

というか、何で4店舗目から記事にすんねん!って話ですよね。…まぁええやん、そんなカリカリせんと。(しとらんわ。急に友達か)

トロピカルリゾート漂うNo.4

ちょっと遠目から。

こちらが外観ですね!写真中央の階段を上がって2階に行きます。

石垣島てっぺんグループNo4の外観

 

店舗入口です。いやー、もう何かオシャレやわ。

え、半パン・Tシャツ・ビーサンで来ちゃったけど大丈夫やろか?(ドレスコードはありませんのでラフな格好でOK)

石垣島てっぺんグループNo4のエントランス

落ち着いた照明と、ゆったりとした客席が印象的でした。隣の席が気にならないような配置になっています。

石垣島てっぺんグループNo4の店内

奥に案内してもらいました。こちらは大人数の時にも使用するようですよ。

石垣島てっぺんグループNo4の客席

お、この部屋にも水槽がありますね。

うわー、めっちゃ可愛いですねー!こういうの見ていると癒やされますよね。

あー、カニ可愛いわー。(カニ!?クマノミちゃうんかい!隠れとるがな)

石垣島てっぺんグループNo4の水槽

沖縄料理と洋食のNo.4

メニュー全体を通してみると、沖縄料理と創作系の洋食料理となっています。

石垣島てっぺんグループNo4のメニュー2
揚げ物系

石垣島てっぺんグループNo4のメニュー3
おなじみの390円シリーズ

石垣島てっぺんグループNo4のメニュー4
創作系

石垣島てっぺんグループNo4のメニュー
デザートなど

見てもらうとわかりますが、どの料理もそこまで高くありません。もっと敷居の高いお店だと思っていました。

お通しから生牡蠣が!苦手なら生ハムになるぞ!

こちらがお通しの生牡蠣です。石垣島で生牡蠣を食べられるのは珍しいですね。

石垣島てっぺんグループNo4の生牡蠣

今回は大量に料理を注文したので、ダイジェストで写真をお送りします!

石垣島てっぺんグループNo4のエビ

石垣島てっぺんグループNo4の料理

石垣島てっぺんグループNo4のトマト

石垣島てっぺんグループNo4の茄子

 

石垣島てっぺんグループNo4のアヒージョ

 
石垣島てっぺんグループNo4のナーベラ

 

 

石垣島てっぺんグループNo4の創作寿司

 
石垣島てっぺんグループNo4のオムレツ

 

 

石垣島てっぺんグループNo4のタコライス

石垣島てっぺんグループNo4の生パスタ

 

いや〜、ごちそうさまでした!どれも美味しい料理ばかりで、大満足でしたー。

今回は730交差点にある「No.4」に来てみました。ポイントをまとめてみます。

  • 料理の提供スピードが丁度よい!
  • 沖縄料理と洋食どちらも楽しめる
  • てっぺんグループなので全体的にリーズナブル!

390円シリーズもあるので、軽くつまむ?って時にも活躍しそうなお店ですね。

また他の「てっぺん」記事もお楽しみに!

リゾートダイニングNo.4(ナンバーフォー)
住所:〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町1 2F
電話:0980-87-6158
営業時間:11:30〜14:00(L.O)17:00~24:00
定休日:月曜日
駐車場:無し


石垣島てっぺんグループNo4