【石垣島】8月のお天気や台風・イベントをチェックしてみよう!

石垣島の8月の天気やイベントなどについて

こんにちは!ゆんたろーです。

ゆんたろー

8月の石垣島は1年で一番賑わっている時期です。食事やホテル、レンタカーなどの予約は必須!島民が大切にしているイベントも多いので、観光に適したシーズンと言えます。

本記事の内容

石垣島8月の気温やおすすめの服装、台風についてやイベントなどを解説します。

それでは、まずイベント関連から見ていきましょう!

目次

【石垣島】8月のイベントは何がある??

イベント内容
プーリィ(豊年祭)豊作を祈願する八重山地方最大のお祭り
ソーロン(旧盆)アンガマ石垣地方で代々受け継がれている伝統行事
南の島の星まつり星の島である石垣島の星空イベント

プーリィ(豊年祭)

五穀豊穣を祈って行われる「石垣・四ケ字豊年祭」。八重山地方最大のお祭りで石垣島は、登野城・大川・石垣・新川の4地区で開催されます。さまざまな伝統芸能をまとめて見る貴重な機会ともなっています。

アンガマ

アンガマー

地元の人たちにとって重要な行事であり、観光客にとっては石垣島の伝統や歴史と接するよい機会となるイベントに先祖を弔う「アンガマ」、アンガマはお盆と似たような行事で、仮面をかぶった人たちによる練り歩きなどが行われます。

グソー(あの世)からやってきたウシュマイ(お爺)とンミー(お婆)という老婆の仮面をつけた二人。ウンケーの日に仏壇に線香を供え「ウートートー」と子孫繁栄を祈願します。このアンガマ隊が音を鳴らしながら練り歩き、各家を訪問して三線などを弾きながら歌い踊るニンブチャー(念仏踊り)も見どころ。

南の島の星まつり

石垣島は日本でももっとも南部に位置している島だけに、本州では見ることができない星座も多数あります。全天には88の星座がありますが、石垣島ではそのうち84を見ることができ、澄んだ夜空に美しく輝く様子を楽しめます。そんな星々を楽しむのがこのイベント。南ぬ浜緑地公園で毎年8月に開催されてまして、真っ暗になった公園内で夜空を観察できるほか、アーティストによるライブなども楽しめますよ。

【石垣島】8月のお天気は?

石垣島の8月の天気やイベントなどについて
【石垣島】有名な米原ビーチ

8月はすでに梅雨明けしていますが、石垣島では8月がもっとも降水量が多い時期となっています。

8月の平均の降水量は213.0mmほど、これは那覇の283.7mmと比較すると少ないですが、東京の171.0mmと比較すると多く、雨に注意が必要と言えます。この時期の降水量を増やしている理由として、後述する台風の存在も要注意です。

【石垣島】8月の平均気温をチェックしてみよう!

南の島だから8月の気温はさぞかし暑いだろう、と思う方も多いはずです。実際の8月の平均気温は、2019年のデータで29.6℃となっています。東京が27℃くらいですから高いのは事実ですが「想像していたほどではない」と感じる方も多いのではないでしょうか。ただ、この数字は7月とともに1年間でもっとも高いレベルです。

近年は沖縄のほうが涼しいなんてニュースも良く見かけるようになりましたね。沖縄が避暑地だなんて、考えもしなかったです。石垣島では32〜33℃くらいが夏の最高気温となってます。

2022年、熊谷は40℃を超えたとか超えてないとか…(すさまじい・・・)

【石垣島】8月の平均湿度はどれくらい?

石垣島の夕陽
石垣島の夕陽

平均湿度は83パーセントで、こちらはさすがに高い水準となっていますが、石垣島では通年このくらいは普通なような気がします。

【石垣島】8月の台風情報

台風の発生個数は年間平均で1.4個です。そのため1〜2回は来る計算になります。8月の石垣島は、台風がもっとも多い時期となっていますので、ある意味「賭け」とも言えますね。

【石垣島】8月に適した服装

気温も湿度も高いので、半袖・短パンがもっとも適しています。

ゆんたろー

日中は日陰が少なく日差しが強烈!街を散策する場合は日傘があった方が良いですよ。(那覇は日傘さしている人多いのに、石垣は少ないけど。。)

サングラスや帽子といった紫外線対策もしっかり用意しておきたいところです。日焼けしたくない人は、サラッとしているラッシュガードもおすすめ。

そうそう!屋内の飲食店等では冷房がガンガン効いていることも多いので、体が冷えやすい方は軽く羽織るものを用意しておきましょう。

ではでは、今回はこの辺で!

石垣島の8月の天気やイベントなどについて

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ゆんたろー

僕が石垣島で運営するダイビングスクールです。

目次
閉じる